目指せ独立!

おしゃれ感満載!インスタグラマーという仕事に注目

独立するならどの仕事?

NEW

FEATURE

SNSでカジュアルに収入を得られるインスタグラマー

SNSでカジュアルに収入を得られるインスタグラマー

トレンドを先取り!みんなの憧れインスタグラマーになるには?

Pocket

インスタグラマーとは

ランチの店やメニュー、旅行の行き先、お出かけコーデなどの情報を検索する際、写真共有SNS「インスタグラム」を利用するというケースが若い世代を中心に広がっています。そのなかでも多く閲覧されているのが、インスタグラマーといわれる人のアカウントです。
インスタグラマーとは、インスタグラムで情報発信をすることで収入を得ている人のことをいいます。主に芸能人やスポーツ選手、モデル、料理家などの有名人がインスタグラマーとしても活躍中ですが、なかには一般人でも注目されている人もいます。つまり、インスタグラマーになるために特別な資格や学歴は必要無いということです。
そうはいうものの、誰でもインスタグラマーを仕事として生活できるかといえば、そう簡単なことではありません。インスタグラマーは、企業から商品やサービスのPR依頼を受け、その情報を発信することで報酬を得ています。もしくは、自分が手がけたブランドの宣伝をして売上につなげることも。いずれにせよ、情報を発信してもそれを閲覧する人が少なければ宣伝効果は小さいため、必然的に膨大なフォロワー数が求められます。そのため、トレンドを意識しつつも他の人と差別化をはかれる魅力的な投稿テクニックも必要です。

収入はどのくらいあるの?

インスタグラマーのなかには、事務所に所属したりマネジメントを受けている人もいますが、大半はフリーランスとして仕事をしています。前項でも紹介したように、その人たちの多くは、企業の商品やサービスをPRすることで報酬を獲得。その額は、フォロワー数に左右されるといわれています。 人気インスタグラマーの報酬相場は、1フォロワー1円ほど。つまり、3万人のフォロワーがいれば、ひとつの投稿で3万円の収入が得られるという仕組みです。これについては一見、割の良い仕事のように感じる人もいるでしょう。しかし、実際はそうともいえないことが多々あるようです。 企業からの依頼を期待するのであれば、まずは自分のフォロワー数を伸ばす必要があります。そのためには闇雲に投稿するのでなく、他の人の興味を惹くようなもの、質の良い内容、時代のニーズに沿ったもの、コンスタントな投稿などが必須です。フリーランスという自由さの反面、インスタグラマーとして生活を立てていくには、それなりの努力がやはり求められるといえるでしょう。 もちろん、なかには自分の趣味の記録が評判を呼び、インスタグラマーとしての活躍につながったという人もいます。たとえそうであったとしても、そこには趣味を極めるための費用や時間、見映えのする投稿スキル磨きなどがあるはずです。これらを考慮すると、手軽に収入を得られる仕事とは言い難いでしょう。 現在、インスタグラマーの平均月収は20~40万円とのこと。トップインスタグラマーになれば年収1000万超えも夢では無い一方、スポンサーがつかない場合は無収入になる可能性もあります また、フリーランスとして活動する場合、税制上の申告やその他お金の管理を自分でしなければなりません。プロに頼むという手段もありますが、ソフトウェアを用いて自分で行うことも可能です。ツールの性質上、自由できらびやかなイメージが先行しているようですが、リスクや煩雑な作業があることも知っておきましょう。

インスタグラマーに向いてる人は?

インスタグラマーに向いてる人は、流行や情報に敏感な人です。外に対して常にアンテナを高く張り、新しいことをキャッチ。それを自分なりに消化して発信できる人が良いでしょう。オーソドックスな情報を得るだけであれば、インスタグラマーに頼らずとも自分でできます。しかし、インスタグラムをチェックするということは、何かしらプラスアルファを求めているためです。多くのインスタグラマーは、そのニーズに応える投稿をほぼ毎日続けています。いくら好きなことでも、これらをコンスタントに行うことはなかなかの労力です。そのため、情報を発信すること自体を楽しめる人が向いているかもしれません。 また、クリエイティブなことが得意な人もインスタグラマーに最適です。人気のあるアカウントは、服や料理、風景などの被写体がより魅力的に見えるよう工夫が施してあります。小物を添えてフォトジェニックに仕立てる、画像そのものをアートとして加工するといったスキルやセンスに秀でている人や、そのようなことが好きな人は挑戦する価値があるでしょう。 さらに、インスタグラマーとして活躍するには、対外的な応対がきちんとできるといった資質も大切です。コメントやDMに対して常識的な言葉遣いで細やかに返答できるインスタグラマーは、好感を持たれます。コメントが多い場合は、コメントに対して「いいね」を押すなどの対応でも良いでしょう。メンションがついたストーリーに対しては、自分のストーリーで紹介するといったこともフォロワーには嬉しいものです。なぜこれらが大切なのかというと、スポンサーは仕事を依頼する際、フォロワーの数だけではなく社会人として良識的な対応ができる人物か否かということも判断材料とするからです。インスタグラマーとして生活を立てていくということを、ビジネスと意識できる人が望ましいでしょう。

独立に役立つ記事